ホーム > どうしても食べて欲しいこだわり鍋 > 関東風すきやき

●牛すきやき用

400g

●はくさい

4枚

●白ねぎ(長ねぎ)

2本

●きく菜(春菊)

1袋

●生しいたけ

8本

●焼き豆腐

1丁

●糸こんにゃく(しらたき)

1袋

●すき焼のたれ(市販品)

250〜300㎖

●卵

3~4個

  1. はくさいはざく切り、白ねぎ(長ねぎ)は斜め薄切り、きく菜(春菊)はざく切り、生しいたけは石づきを取り飾り切りにし、焼き豆腐はひと口大に切る。糸こんにゃく(しらたき)は洗って水気をきる。
  2. 鉄鍋にすき焼のたれを入れて煮立て、1のきく菜(春菊)以外の具材を並べ、牛肉を加える。
    程よく火が通ったらきく菜(春菊)を加えて煮、溶き卵をつけながらいただく。
    ※野菜の水分などによって、味が変わります。様子をみてすき焼のたれを加え、煮詰まったらお湯(またはだし汁)で味を調えてください。


具材を少し残して溶き卵を割り入れてとじ、ごはんにかけて他人丼に!!